和風おせち


今年も残すところ僅か・・・。。
そして、年末が近づいてきます・・・。
年々1年が早いな〜と私は感じてます。

 

お正月の準備をそろそろ意識しなきゃ。
なんて時期になってきます。

 

お正月と言えば、「お節料理」ですね。
ここ最近は、スーパーやデパートの店頭に行かなくても
ネット通販でお取り寄せできますね?

 

いろんな種類のお節料理がありますが
やっぱり定番は?
「和風」なお節料理かな?あるいは
和風と洋風がミックスにすべきか?
ちょっと悩んでます・・・。
という方も多いのではないでしょうか?

 

超有名料亭や割烹の「和風おせち」などを中心に
今年の各通販サイトで人気のお節をランキングにしてみました。

 

1位 京都祇園 料亭「岩元」

予約注文は【こちら】

京都祇園 料亭「岩元」監修。人気の通販サイト「匠本舗」の人気ランキング1位となります。全42品の豪華な料亭お節となります。京風・京懐石を元旦から楽しめる豪華な和風おせちとなっています。

予約注文は【こちら】

 

 

2位 高砂 和洋折衷二段重

予約注文は【こちら】

食材の安心・安全で定評のあるオイシックスの和洋折衷お節で毎年NO1の人気になります。・おいしい・リーズナブル。顧客満足度93%以上◎満足できなければ全額返金処理となっています。

予約注文は【こちら】

 

 

3位 博多久松

予約注文は【こちら】

「博多久松」は、9年連続楽天でグルメ大賞を受賞した日本一の絶品の冷凍お節で、楽天などでも圧倒的な人気ランキング1位となります。全46品の豪華な和洋折衷の本格お節で毎年完売している九州博多のお節を新年から味わえる贅沢な1品となります。

予約注文は【こちら】

 

 

 

4位 林裕人監修 超特大宝船

予約注文は【こちら】

ミヤネ屋などテレビでもおなじみのパティシエ林裕人シェフが監修した特大1段重のお節【43品目・4〜5人前】 主婦の話題性ランキングNO1。◎解凍の手間なし

予約注文は【こちら】

 

5位 おせち料理 2016 和洋折衷 御節 生詰め 白木3段重 村上元彦シェフ

予約注文は【こちら】

和洋折衷3段重の生お節。TVチャンピオン出場経験のある『村上シェフ』の手作り商品が一の重に入ります。よくシェフの監修は多く見かけますが、実際にシェフが作るところは珍しく、昨年も『村上シェフ』が自ら手作りし人気商品。◎ローストビーフ+ロブスター+シェフの手作りと超豪華かつ充実の内容の生お節。お子さんでも食べられるように工夫されている『和洋折衷』。村上シェフが手掛け年々グレードアップ。通販サイトとしても、販売としては9年目となります。★限定300セット販売となるので完売必至。お早目に予約するのがオススメです。◎解凍する手間がなく、元旦にそのまま食べられるのでその点もイチオシになります。

予約注文は【こちら】

 

 

早期に予約購入することで
お得な割引があり定評のあるおせちに厳選してみました。

 

 

2019年の新年の予約が開始されてます(^^♪
早期予約で約25%OFFになってました。
1位の京都祇園 料亭「岩元」
は例年人気料亭の和風おせちとなります。
いわゆるハズレない確実性の高さがあります。
2種類用意されております。

 

早割第1弾⇒ 2018年9月30日まで
早割第2弾⇒ 2018年10月31日まで
早割第3弾⇒ 2018年11月30日まで
早割第4弾⇒ 2018年12月15日まで

 

早いほどお得です(^^♪

 

 

@7人前〜8人前のご家族向け

 

A標準的な(3〜4人前)のご家族向け

 

が用意されています。
生の和風おせちとなってます。

 

2位の『高砂 和洋折衷二段重』は
オイシックスで人気NO1の和洋折衷になっており
早期割引中となってます。

 

通販サイトとしても長年の実績もあります。

 

更に、満足できなれば
★全額返金対応なので安心感があると言えるでしょう。
※オイシックスさんならではですね。

 

3位の『博多久松』は

 

毎年完売必至の人気商品(楽天11年連続NO1)
、確実性の高い和風おせちとなります。

 

4位の林裕人監修 超特大宝船

は例年人気の和風おせちとなります。

ボリューム感コストパフォーマンスの高さがあります。

 

主婦の話題性NO1の生お節。
◎解凍の手間なし

 

最終の早期割引は12月15日までとなっており
お得なので欲しい方はお早目に。

 

早期完売してしまうので
そういった点でも早期予約がおすすめな理由でもあります。

 

 

5位の和洋折衷 御節 生詰め 白木3段重
和洋折衷になってます。

 

村上元彦シェフが手作りしていて
美味しい生お節となっています。
◎生解凍の手間がない点が魅力。

 

8月に入り早くも、2019年の新年用が予約開始し始めましたね。

 

 

2019年の新年の予約が続々と開始されてます(^^♪
早期予約をうまく生かすと良いでしょう。

 

去年の反省も踏まえて
今年は早めに確保したいと思います。
※「早期割引」「早割」「早期特典」などもあるみたいなんです。

 

 

去年は、12月の中旬頃に予約を考え、狙っていた
和風おせちが完売してしまった・・・。
という方も多いのではないでしょうか。

 

これは年々早まっている傾向があると言えます。

 

やはり、「和風おせち」は人気なようで
去年、予約しようと、
気になっていた商品は完売してしまった・・・。
なんて事にならないように早めに予約しておくのがおすすめです。

 

その他にも、定番の和風おせちに関する情報を追記していきたいと思います。

更新履歴